入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
女性会
小丸山公園下清掃

 4月4日(土)、七尾商工会議所女性会主催により、毎年恒例となった小丸山公園前にて午前6時に集合し、清掃と花壇の草むしりボランティアを行った。

 女性会(木下八重子会長)、青年部(狩山和宏会長)、のと共栄信用金庫、北陸銀行、職員を合わせ80名により約1時間、公園下の清掃を行い、入学式や花見シーズンに備え、花壇を中心に草むしりに励んだ。メンバーは、「市民の皆さんに美しい公園で、満開の桜を楽しんでほしい」と息を弾ませていた。

女性会創立20周年記念式典・祝賀会・講演会

 七尾商工会議所女性会は平成6年10月26日に創立され、今年20周年を迎えた。
 10月29日(水)、和倉温泉「加賀屋」に記念式典等を開催し、来賓ならびに会員ら150人が参加した。
 記念式典は、伊藤順子実行委員長の開会宣言、国歌斉唱、女性会の歌、物故者の黙祷のあと、木下八重子会長が「地域社会を明るくするのは会議所の使命。会議所の一翼を担う一員として女性らしい気配りで地域活動をしなくてはならない」と挨拶し、さらなる発展を望んだ。
 引き続き、大林重治会頭が歓迎の言葉を述べ、谷本正憲知事、不嶋豊和七尾市長、全国商工会議所女性会連合会の池上淳子副会長が祝辞で、「七尾、能登の活性化のために一層奮起を」「女性ならではの柔軟な発想を生かしていこう」などと激励した。
 続いて感謝状の贈呈では、創立以来女性会活動にご尽力いただいた初代会長である山口喜子様に木下会長から感謝状と記念品を贈呈し、永年の功績を称した。
 また20周年記念事業として、長谷川等伯像建立実行委員会に、等伯の「松林図屏風」にちなみクロマツ一式の目録が手渡された。
 祝賀会では、オープニングに会員有志と山王小学校5年生38人による「七尾まだら」を披露。七尾東雲高校のダンス部が快活な踊りで盛り上げた。
 記念講演会では、ピールアーティストの才田春光氏が、「自然からのメッセージ~ピールアート~」と題して講演した。
 また、10月30日が香りの記念日のため、出席者全員に等伯香を記念品として贈呈した。

第14回石川県商工会議所女性会連合会 会員大会開催

 10月21日(火)、石川県商工会議所女性会連合会木下八重子会長は、第14回石川県商工会議所女性会連合会会員大会を「ANAクラウンプラザホテル金沢」で開催し、県内女性会会員(加賀・輪島・七尾・白山・金沢・珠洲・小松)の約170名が参加した。(七尾商工会議所女性会より16名が参加)
 冒頭、木下会長より「商工会議所活動の一翼を担う女性会として、きめ細やかな感性と想像力、粘り強さを持つ女性ならではの特性を活かした事業活動を展開し、地域を元気にしていきましょう。また、来年の石川全国大会が開催されるにあたり、全国の女性会メンバーを石川らしいおもてなしでお迎えするためにも、会員の皆さまの一層のご協力・ご支援をお願い申し上げます。」と挨拶があった。
 引き続き、平成25年度事業報告・収支決算、平成26年度事業計画・予算書の報告があった。
 記念講演会では、ホテル日航金沢の宿泊部チーフコンシェルジュ小島久枝氏による「ホテルのおもてなしについて」と題した講演があり、小島氏は、今までの成功事例や失敗事例を紹介しながら、おもてなしについて述べた。
 昼食交流会では、来年の石川全国大会懇親会メニューがお披露目され、会員相互の交流がされた。
 研修視察では、金沢港の概要について説明を聞き、その後、現地を視察。大浜埠頭・大浜見晴台、戸水・御協田埠頭などで周遊しながら説明を受けた。

全国商工会議所女性会連合会神戸総会に参加 ~石川全国大会をPR~

 10 月2日(木)、全国商工会議所女性会連合会は、神戸市で「第46 回全国商工会議所女性会連合会神戸総会」を盛大に開催した。
 全国から329女性会、約1,538 名が参加し、七尾商工会議所女性会からは会長木下八重子他16 名が参加した。
 冒頭、全国商工会議所女性会連合会の山崎登美子会長より「女性会に求められているのは行動である。これまで以上にリーダーシップを発揮し、積極的に活動を展開していただきたい。」と挨拶があった。
 また、女性が輝いて活動し、子育てに優しい地域の実現を目指し、「おもいやり」の心で活動することなどを表明した「神戸アピール」を全会一致で採択した。
 次に、全商女連表彰授与式が執り行われた。
 最後に来年開催地である県内女性会メンバーが石川全国大会をPRし参加を呼びかけた。山崎会長から石川全国大会木下大会長に全商女連の旗の引渡しがされ、総会を締めくくった。

「おもてなし講座 in こまつ」に参加

 9 月3 日(水)、小松商工会議所女性会主催による「おもてなし講座inこまつ」が「サイエンスヒルズこまつ」にて行なわれ、県内女性会会員より約120名が参加し、七尾からは木下八重子会長を含め、計12 名が出席した。
 サイエンスヒルズこまつ3Dシアターにて、小松商工会議所女性会会長島節子氏の歓迎の挨拶があった。
 引き続き、3 Dシアターの作品上映が行われ、当日の小松市内より見れる空がシアターに映し出された。星の名前や夏の星座、星座にまつわる物語などが紹介され、日本最大級のドーム型3D シアターを楽しんだ。
 また、体験講座では、和菓子づくりとお抹茶体験をし、和菓子作りでは、(有)行松旭松堂専務理事・行松宏展氏を迎え、参加者は説明を聞きながら、「寒椿」の上生菓子をそれぞれ作った。行松氏は東北支援などの活動をした際、寒椿の上生菓子を被災した方々と一緒に作ったエピソードなどを紹介した。「心を込めて作ることが大事。」と話された。お茶席では大田宗理氏を講師に、お茶の親しみ方や裏千家にゆかりのある仙叟屋敷等について説明した。参加者は自身で作成した和菓子と一緒に、お抹茶をいただき、今回のおもてなし講座を終えた。

<< ←前ページへ |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  | 次ページへ→ >>