入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
青年部
3月定例会事業報告会・卒業式を開催

 青年部は3月25日(金)、3月定例会として今年度の事業報告会と卒業式を開催した。

 事業報告会では今年設置された次世代育成委員会、地域活性化委員会、交流委員会のそれぞれ3つの委員会で今年度行われた事業内容について、それぞれの事業を行った成果や、反省点などを発表し、次年度以降の事業の参考とした。

 引き続き行われた卒業式では、今年度で青年部を卒業する会員3名の卒業式を行った。卒業式では青年部の代表者からの卒業証書を授与したのち、狩山会長より記念品が贈られた。

 終わりに卒業生がこれまでの青年部活動を振り返りながらスピーチを行い、今後の青年部活動にエールを送った。

第7回ジュニエコサミットinななお開催

 2月5日(金)~7日(日)、当青年部主催で第7回ジュニエコサミットinななおを開催した。ジュニエコサミットは、毎年、ジュニエコを運営する団体の意見交換と交流の場として、ジュニエコを実施している全国各地団体の持ち回りで開催している。

 第7回目を迎える今回は、七尾市の「あえの風」を中心に行われ、全国各地から100名以上が参加した。記念式典に引き続き行われた記念講演では、毎年、七尾で開催するジュニエコの特別講師を依頼している(株)加賀屋の統括客室センター長の楠峰子氏から、加賀屋のおもてなしの心等についての講演を聴いた。

 続いて、分科会では、ジュニエコを開催する理由などについて等のグループワークが行われ、各地参加者がジュニエコを開催する意義等について話し合った。また、懇親会では御陣乗太鼓やブリの解体ショーなど全国各地からの参加者が親睦を深めた。

青年部臨時総会を開催

 1月27日(水)、七尾商工会議所青年部は平成27年度の臨時総会を番伊で開催した。

 今回の臨時総会では平成28年度会長候補者(案)と平成28年度理事・役員候補者(案)についての協議が行われた。平成28年度の会長には小山百代((株)小山)が承認された。

 他の理事は次の通り。

■直前会長:狩山和宏(カリヤマ・テクニカル・ラボラトリー)
■副会長:前山英規(七尾外材(株))、瀧川嘉明(瀧の川運輸(株))、竹田直秀((有)日動ファミリー)、伊藤涉(シティハウス産業(株))
■専務理事:田尻大輔(田尻虎蔵商店)
■理事:白藤達也(DINING&GALLERY ICOU)、高橋正浩((有)REMCO)、佐藤淳一((有)夢華)、清水宏司((株)清水電機商会) 、松原圭一郎((株)北陸情報システム)
■監事:浦辺義徳(うらべ家具店)、古山幸一((株)家村商店)
■顧問:狩山和宏(カリヤマ・テクニカル・ラボラトリー)、瀬上博((有)よつばホーム)

12月定例会を開催

 青年部は12月3日(木)に定例会を開催した。今回の定例会では、先月の定例会に引き続き、能登鹿北商工会青年部、中能登町商工会青年部、(公社)七尾青年会議所の会員にも参加を呼びかけ講演会・交流会を行った。講演会では、平成24年度日本商工会議所青年部会長 尾山謙二郎氏を講師に「他団体交流が生み出すイノベーションについて」をテーマに講演があった。

 講演会の中で尾山氏は自身の日本商工会議所青年部会長をしていた時の経験から、他団体の良い事業を認め合い活用しあうことで相乗効果を生み出すことができる可能性があることや、反対に各団体が互いに「やきもち」の感情を持つことで連携が難しくなることなどについて話した。引き続き行われた交流会では、それぞれの団体で行われている事業の紹介するなど親睦を深めあった。

青年部 11月定例会を開催

 青年部は11月11日(水)に「七尾ONキックオフミーティング」と題し定例会を開催した。日本商工会議所青年部では第1回の全国大会が行われたこの日をYEGの日として全国各地の単会で事業を行おうと呼びかけにより、青年部でもこの日に併せて定例会を開催した。

 今回の定例会は番伊にて「七尾ONキックオフミーティング」と題し交流会を開催した。青年部の呼びかけで地域で活動をしている当青年部以下8団体が参加し、各団体により事業の概要の説明を行った後「七尾ON」のキャッチフレーズのもとで地域を元気にする方法や、それぞれの団体の連携についての意見交換が行われた。

←前ページへ |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  | 次ページへ→ >>