入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
第4回 能越道フェスティバル ~能越道沿線の特産品並び魅力発信~

 11月25日(日)、第4回能越道フェスティバルが高岡市蜂ケ島の道の駅「万葉の里 高岡」で開かれた。

 平成27年2月、能越自動車道七尾氷見道路が全線開通。同フェスティバルは、沿線地域の交流促進と魅力発信などを目的に開催。これまで、七尾、氷見、輪島で開催し今回4回目。

 能越道沿線8市の特産品を販売するブースでは、能登食祭市場、輪島市、珠洲市、羽咋市、高岡市、氷見市、射水市、砺波市の特産品が並んだ。

 ステージでは、津軽三味線芸人の中山孝志さん、安藤有希子さん夫婦による軽快な演奏。高岡市出身のシンガー・ソングライターの島香織さんが、「POWER BY HEART」などの曲を披露し澄んだ歌声を響かせた。「富山県住みます芸人」のフィッシュ&チップスとともに軽快なトークでステージを沸かせた。

 能越商工観光懇談会の川村人志会長が「沿線地域全体で連携を取りながら、さらなる地域の発展に努力していく」と挨拶。能越自動車道建設促進期成同盟会長の髙橋正樹高岡市市長、富山河川国道事務所の福濱方哉所長が挨拶した。