入会案内 地図お問い合わせ個人情報保護方針
女性会
第18回石川県商工会議所女性会連合会 会員大会

 7月3日(火)、石川県商工会議所女性会連合会はホテルサンルート小松(小松市)で開催され、約180名が参加した。(七尾商工会議所女性会から23名)

 冒頭、石川県商工会議所女性会連会の冨久尾佳枝会長より「雇用や所得の回復が期待されているが、人材不足が懸念されている。北陸地方は女性や高齢者の就業率が高い。女性が今後、より一層の活躍していくための後押しのために、各所に要望していく必要がある」と述べた。

 引き続き、平成29年度事業報告・収支決算、平成30年度事業計画・収支予算の報告があった。

 次に、「断捨離~モノ・コト・ヒト、そして、心の片付け術」と題し、やましたひでこ氏の記念講演会が開催された。やました氏は、「食べ物、モノ、情報、人間関係が多すぎることで、ストレスに苛まれる。断つ、捨てる、離れることの引き算で問題解決になる。引き算で入れ替わりに足されるのは、ゆとりである。今から引き算をし、すっきりした空間を有効活用しよう」と述べた。

 昼食交流会の後、航空自衛隊小松基地を視察研修した。小松基地では主な任務や活動などの概要説明や航空機の離発着、構内など見学した。