入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
女性会
七尾商工会議所女性会 新春会員懇談会

「狂言に観る上司と部下」をテーマに講演。講師:能楽師狂言方和泉流 炭哲男氏

 2月6日(火)、和倉温泉「のと楽」にて当所女性会の新春会員懇談会が行われた。特別講演会では能楽師狂言方和泉流 炭哲男氏が、「狂言に観る上司と部下」と題して講演をした。

 狂言には、上司と部下についての話が多くあるとし、「末廣(すえひろがり)」の話を例に説明した。果報者(上司)から「末広がり(扇)」の購入を命じられた太郎冠者(部下)が、都へ行き、詐欺師に騙され、大金を払い、傘を売りつけられた。当然、果報者は激怒したが、詐欺師から教わった“はやし”を披露すると、たちまち果報者の機嫌がよくなったという話を紹介した。上司は正確に説明せず、部下は分からないことを確認しないということや、いち早く情報を手に入れることが重要であることなどこの話には表現されている。また、上司は部下の失敗を許すなどの、上司の度量が表れていると説明した。

 その後、懇親会が開かれ、来賓には七尾市産業振興部 前田部長、当所楠事務局長を招いて、会員相互の交流を深めた。懇親会中盤には、「狂言で遊ぼう」と題して、狂言に登場する動物等の鳴き声を炭氏に教えてもらい披露するという体験もあり、会場は大いに盛り上がった。