入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
環境政策委員会・セミナー

 11月30日(木)、環境政策委員会を開催し、新年度事業計画について協議した。

 新年度事業計画では、新たな環境ビジネスの取り組みに関する情報発信や勉強会の開催、7年前より実施しているゴールデンウィーク前に御祓川大通りの清掃活動を引き続き実施する。また、地球温暖化防止に関する事項としてCO2排出量を抑える取り組みの推進や資源を利活用する循環型社会の形成の推進、環境整備に関する事項では下水道事業の早期整備促進を事業計画に盛り込む事を決めた。

 委員会終了後、セミナーを開催し、講師に石川県生活環境部環境政策課課長補佐の諸治信行氏を招き、「PM2.5などの越境大気汚染の話」をテーマに講演し、約20名が参加した。講師からは大気環境をクイズ形式で説明したことの他、PM2.5、黄砂などの越境大気汚染や酸性雨についての現状と石川県が行っている測定結果や対応等についての説明があった。