入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
事業報告
第3回 能越道フェスティバル 能越自動車道沿線の魅力を発信!!

 10月29日(日)、第3回能越道フェスティバルが輪島マリンタウン特設会場で開催された。

 本フェスティバルは、能越自動車道七尾氷見道路が、平成27年2月28日に全線開通したことを契機に、今後の更なる交流人口の拡大、継続的な地域活力の向上及び能越自動車道沿線の魅力を広く発信することを目的とし、平成27年度から開催。第1回は七尾、第2回は氷見で開催した。

 七尾商工会議所を代表し、神野正博副会頭が本フェスティバルに出席した。

 輪島商工会議所 里谷会頭の挨拶で開幕。和光幼稚園の遊戯、和太鼓虎之介が会場を盛り上げた。フードアナリストの雅珠香さんとお笑い芸人「ぶんぶんボウル」が軽快なトークを繰り広げ、美味しい輪島の食材を説明。輪島ふぐ、輪島塗、里山の味覚を紹介した。

 能越道沿線市町のグルメ・特産品コーナーでは、輪島のサザエご飯、穴水の魚の干物、七尾の中島菜うどん、氷見のどんどん焼き、高岡の昆布おはぎ、砺波のチューリップ球根等が出品され、多くの人で賑わった。

 隣接する会場では「第6回わじま里山里海まつり」が開催され、子供たちの歓声が響き賑わいを見せた。