入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
青年部
5月定例会

 5月17日(水)、青年部は5月定例会を開催した。

 今回の定例会は9月22日~24日に開催する全国サッカー大会の進捗報告会を開催した。報告会ではサッカー大会を運営する4つの部会より、進捗状況の報告が行われた。報告会終了後、単会事業の活性化に向けてのグループディスカッションも行われた。

 同様な定例会を9月まで毎月開催し、サッカー大会の進捗状況 の共有化を図り、大会成功に向けての機運を高める。

定時総会

 4月27日(木)、青年部は定時総会を番伊で開催し、前山英規(七尾外材(株)代表取締役社長)を除いた新役員・理事の選任、役員の基本方針、事業計画、収支予算を決めた。

 冒頭、前山会長は「今年度は9月に開催するサッカー大会、開催時期が重なることから日程を変更するジュニア・エコノミー・カレッジ、通常の単会事業など、会員の皆様には例年以上に大変で忙しい一年となります。それぞれの事業の成功に向け、私も身を粉にして頑張っていきますので、皆様のご協力をお願いします。」と述べた。

 今年度は次世代育成委員会、会員交流委員会、熱伝導委員会、総務委員会の4委員会を組織し、各種事業を行う。また、サッカー大会を運営する5つの部会を別に設けて、9月22日~24日に和倉温泉運動公園多目的グラウンドをメイン会場に全国各地の青年部メンバー約1200名が参加するサッカー大会を開催する。

選任された役員・理事は下記のとおり
▽直前会長:小山百代 ▽副会長:清水宏司、木内良純、松原圭一郎 ▽専務理事:石田朗 ▽理事:上村明、尾古隆史、平石ゆかり、山岸充、佐藤淳一、笹谷裕飛、伊藤渉、市村拓也 ▽監事:狩山和宏、古山幸一 ▽顧問:神野正康、瀬上博

3月定例会

 3月10日(金)、青年部は3月定例会を開催した。今回の定例会は各委員会の事業報告と卒業式を行った。

 事業報告会では、今年度設置された経営力向上委員会、交流活性化委員会、ジュニエコプロジェクト2016実行委員会、総務・広報委員会から、それぞれの事業を行った成果や反省点などを発表した。

 引き続き、今年度で青年部を卒業する会員2名の卒業式を行った。小山会長より卒業生に卒業証書と記念品、花束の贈呈後、卒業生がこれまでの青年部活動を振り返りながらスピーチを行い、今後の青年部活動にエールを送った。続いて、出席者を代表した会員が卒業生とのエピソードを交えた、贈る言葉を述べて定例会を閉会した。

2月定例会

 2月21日(火)、青年部は2月定例会を開催した。

 今回の定例会は今年度3回シリーズで開催した、プレゼン講座の最終回となり、前回と同様にプレゼン大学代表の田村隆氏から、[伝えたい想いとは何だ?プレゼン大学inNANAO~三学期 自分のプレゼンを1分でする「即プレ」]をテーマに講演会が開催された。

 田村氏からこれまでの講座で学んだ、日常で使える自社の紹介の仕方や話の組み立て方、話し方のコツなどを振り返り、参加者が各々、1分間で自社PRのプレゼンを行った。その後、田村氏が参加者各々に講評を行い、有意義な講演会となった。

1月定例会

 1月30日(月)、青年部は1月定例会を開催した。今回は、近年、資金調達の手法として注目されている、クラウドファンディングの勉強会を実施した。

 第一部では、今年度、日本商工会議所青年部の広報委員会に出向している、清水宏司会員より、現在、日本商工会議所青年部が取り組んでいる、クラウドファンディング支援事業について説明した。

 第二部では、(株)御祓川の代表取締役 森山奈美氏から、クラウドファンディングとは、どのような仕組みなのか、実例による説明があった。続いて、5~6名のグループでクラウドファンディング事業を立ち上げてみる体験型講座も実施し、理解を深めた。勉強会終了後、新年会も開催された。

 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  | 次ページへ→ >>