入会案内メールマガジン地図お問い合わせ個人情報保護方針
会員企業ZOOM UP
ムーミン(夢有眠)なかがわ

代表者: 中川 久雄
業種: 寝具小売業
TEL: 0767-57-3800
FAX: 0767-57-3801
住所: 七尾市千野町に部2番地
URL: http://muumin.net

 近年“眠る”といった習慣は、テレビや雑誌などで特集されることも多くなりました。健康の3本柱の1つである睡眠は、少しずつではありますが見直されつつあります。

当店の取り組み

 当店では、睡眠の専門家などで組織されている『日本睡眠教育機構』認定の上級睡眠健康指導士も在籍しており、科学的な根拠に基づいたお客様へのアドバイスを行っています。また、能登地区唯一の最新式の測定器から体型データーを割り出し1人1人に合った高機能な寝具を販売しております。ご来店頂くお客様の中には、朝起きても疲れがとれていないといった眠りや寝具に関してのお悩みをお持ちの方も多くいらっしゃいます。オススメした寝具やアドバイスによって『気持ち良くぐっすり眠れたよー』と喜んで頂ける事が、眠りを通じて健康を増進するという大切な使命だと感じています。

日本の睡眠事情

 2015年の調査では、日本人の平均睡眠時間が7時間15分となっており、1960年から比較すると約1時間少なくなっています。夜型の生活リズムが増加し、夜10時までの就寝率も40%減少し、2007年に児童生徒800名対象に行った調査によると、もっと増やしたい時間はとの質問に、眠りたいが60%を超えていたそうです。最近NHKの特集によって、睡眠負債といった言葉が大々的に報道されましたが、蓄積された睡眠負債を解消するにはそれまで行ってきたものと、同じ年月が掛かるといった情報もあり、一日一日の睡眠を大事にすることが、より良い生活を送る為にとても大切です。このように眠りは“ただ単に疲れたから眠る”のではなく脳の休息・身体のあらゆる部位のメンテナンスを行う重要な役割を担っています。一日の約3分の1を占める眠りは人生80年とすると約25年間分になります。

創業100周年の決意

 当店では、今年創業100周年を迎えさせて頂きます。眠りを行う際に不可欠な寝具を取扱うお店として、眠りの大切さを伝え情報溢れるこの時代において、科学的に立証されている正しい情報を地域の皆様に伝え続けていきます。

天女の羽衣

天池合繊 株式会社
代表取締役社長 天池 源受(あまいけ もとつぐ)氏

  • 好きな言葉: 七転び八起き
  • 好きな食べ物: 肉(ダイエットのため)
  • 趣味: ジョギング、七尾まだら、町内子供太鼓の育成

世界が驚いた極薄オーガンジー

 「天女の羽衣」は、特殊フィルターやスクリーンメッシュの産業資材のために開発されたものだった。大手メーカから持ち込まれた世界一細い糸を一年かけて開発し、最初の用途はプラズマディスプレイの電磁波シールド用の産業資材だった。しかし、時代は液晶テレビへ移り、産業資材としての需要が無くなってしまった。この困難に直面したとき、とても滑らかで美しいこの布は、ファッションの道に進めるのではないかと考えた。ファッションという未知の世界に飛び込むことを決めた。

 初めての自社ブランド、売り出し方が分からないまま国内で営業を始めた。1年が過ぎようとしたとき、イタリアのミラノで開催される展示会に参加することになった。その時、イタリアのトップブランドの目にとまった。世界や日本の有名ブランド、2010年にはオペラ座の舞台衣装にも採用されるようになった。

「天女の羽衣」名付け親はお客様

 当初、この布には名前がなかった。しかし、この世界で売り出していくためには、商品名が必要。思いついたのは、多くのお客様から「天女の羽衣みたいですね」と評価を頂いた事だった。商品登録が困難に思えたが、ブランド名「天女の羽衣」が誕生した。

 取引先大手商社から、フランスの世界トップブランドがパリコレで「日本のスーパーオーガンザに助けられた」と言っていたことを教えてくれた。海外では「Amaike Super - Organza」と販売されている。今では、「アマイケ」と言うだけで、多くのフッションブランドに通じるまでになった。

強みは、一貫生産体制 そして、社員の力

 織り、染め、縫製、デザインまで、すべてを自社製造し、営業も担っている。今日では、トップ技術を誇る世界のMade in Japanブランドとして認められている。これも、職人の技術の高さのおかげで実現できる。そして、世界を舞台に営業する社員がいる。熟練の職人に加え、若手の職人の技術も向上している。この人材の厚みこそが、社の強みといえる。

将来は、「天女の羽衣」と産業資材を大黒柱に

 将来は、「天女の羽衣」と「産業資材」この2つを柱としていきたいという。現在も、産業資材をはじめ、粘着テープや防虫ネットなど様々なものを生産している。30年ほど前、今では当たり前になっている養生テープの開発にも携わって、今では大手企業の柱の一つになっている。「糸さえあれば、いろいろできる」と天池社長は、笑顔で語ってくれた。

  • 社名: 天池合繊 株式会社
  • 所在地: 石川県七尾市国下町ト部59番地1
  • 電話: 0767-57-3633
  • http://amaike.jp
  • 社員総数: 40名

「天女の羽衣」スカーフ販売先: 加賀屋、能登食祭市場、ギャラリー葦

本さぬきうどん 海よ友よ

〔代表者〕 店主 田尻正志
〔TEL〕 0767-62-0500
〔FAX〕 0767-62-0500
〔住所〕石川県七尾市和倉町ひばり3-57-3
〔営業時間〕 11:00~15:00
〔定休日〕 不定休

 讃岐は“うどん”が美味しい土地で、“さぬきうどん”の原料である小麦の産地であります。讃岐の温暖な気候や土壌が良質な小麦を生み出しています。

 当店では、「さぬきの夢(香川県産小麦)」を100%使用した“うどん”を提供しています。つややかで冴えた色が、“うどん”の外観を引き立て、食欲をそそります。モチモチした食感となめらかな喉ごしが特徴です。素朴な味わいの中に旨みがあり、風味も豊かです。懐かしい小麦の香りがほんのりと漂います。冷やし天ぷらおろしが自慢です。ご来店、お待ちしています。

 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  | 次ページへ→ >>